ドバQ by ワイズ・マネージメント・コンサルタンシー

このドバイQ&Aではアラブ首長国連邦ドバイの生活・地域・お役立ち情報を紹介しています。

burjalarab.jpg

International City(インターナショナル・シティ)

ドバイ市街地からハッタ・オマーン方面へ約30分、中国製品のみを扱うモール'ドラゴン・マート'に隣接した低層アパート中心の一大レジデンス・コンプレックス。ディベロッパーはナヒール(Nakheel)。すでに約6万人の居住者がいるらしいが今も工事は続いている。もともとヤング・プロフェッショナル向けに手頃な(affordable)値段の住宅を供給する目的で開発され、ドバイでは今のところ最も家賃の安いエリアとなっている。基本的にCBDと呼ばれる高層アパート群以外はジムやプールといった施設はない。デイラ、バールドバイといった旧市街やWorld Trade Centerあたりには比較的アクセスしやすい。
http://www.internationalcity.ae/

International City.jpg

よりによって汚水、ゴミ処理プラントに隣接する場所に開発したため、風向きによって下品な匂いのする日がある。そのため巷では"International Sxxtty"などと呼ばれたりする。そんなこのエリアの2009年4月現在の家賃相場は;
Studio: AED35,000-45,000/Year
1BD: AED45,000-50,000
2BD(CBDのみ): AED70,000-80,000


リテール物件は比較的安めで店も出店し始めているので歩いて行ける範囲に食料品店等あるのはGood。間取りも広めでゆったりしたつくりになっている。

上にも書いたが「手頃な値段」がコンセプトだから造りの善し悪しもそれがコンセプトだ‥‥
特にプロジェクトの初期の方で造られた物件は内装等が酷い。後期のほうは割とデキがいいからスキルの無いワーカーが腕を上げてきたのだろうか?レントする場合はEngland、Spain、France (Cluster)といった比較的新しいエリアを選ぶと良いだろう。




posted by Y's Management Consultancy at 21:41 | 不動産プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。