ドバQ by ワイズ・マネージメント・コンサルタンシー

このドバイQ&Aではアラブ首長国連邦ドバイの生活・地域・お役立ち情報を紹介しています。

burjalarab.jpg

Dubai Marina Mall(ドバイ・マリーナ・モール)

ドバイ・モールの後を追うように2008年12月22日にマリーナ地区にオープンしたこのモールはドバイ・モールと同様、エマール(Emaar)の子会社「Emaar Malls Group」によるもの。そのため建築デザインはドバイ・モールと類似しているが、モールの規模は約15分の1。ドバイでは「モールのオープン時に入居する店もオープンするとは限らない」というのが通説になっているが、ここはオープン時には開いている店は一割未満だった。2009年1月中旬にマリーナの住民待望のイギリス系スーパーのウェイトローズ(Waitrose)が開店するなど少しずつオープンし始めているという状況だ。

marina mall.JPG

モールの概要は以下のとおり

・155店舗
・マリーナ沿いの遊歩道「マリーナ・モール・プロムナード」
・マリーナが一望できるカフェやレストラン
・マリーナが一望できるフードコート
・子供用プレイグラウンド
・スーパーマーケット「ウェイトローズ」
・駐車場(2100台以上収容)
・7階建ての全てレストランのビル「グルメ・タワー(Gourmet Tower)」−2009年後半オープン予定
・ホテル「The Address, Dubai Marina」−2009年後半オープン予定
・映画館−2009年オープン予定
・オフィスビル「Marina Plaza」−2009年9月完成予定
・ホテル&サービスアパートメント「Dubai Marina Mall Hotel and Serviced Residences」−完成時期未定

営業時間:
日〜水: 10am – 10pm
木〜土: 10am – 12am

ウェイトローズ・スーパーマーケット
日〜水: 8am – 10pm
木〜土: 8am – 12am

「マリーナ・ヴュー」を謳い文句にしているこのモールだが、そのマリーナもまだまだ整備途中であり、周囲も建設中の建物が多いのでマリーナ・ヴューを楽しむにはあと数年待つ必要があるのでは?というのが正直な感想だ。(それはマリーナ地区全体に言えることだが。。)予定通り完成すれば、マリーナ地区の一大名所になることは間違いなしだ。是非、今後に期待したい。


posted by Y's Management Consultancy at 03:32 | お買い物/ショッピング・モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gold & Diamond Park(ゴールド & ダイアモンド・パーク)

ドバイといえば、デイラ地区にあるゴールド・スークが有名だが、こちらはその現代版。90もの店を構えるこの施設はドバイの大手ディベロッパーの"Emaar"によるのもので、ジュベル・アリ・フリー・ゾーンの拡張エリア。

ゴールド・スークと比べると、よりモダンなデザインのジュエリーを置いている店が多く、夏はエアコンが効いている建物内だけの移動ですむのが嬉しい。ニュードバイ地区の好立地にあるためアクセスしやすく、ドバイ在住者のみでなく旅行者にも人気が高い。

Gold & Diamond Park

2008年の世界経済危機以前は、ヨーロッパ人が押し寄せてジュエリーを買っていたが、ドルにペッグしているディルハムがパウンドやユーロに対し強いので今はその波も落ち着いた感がある。ヨーロッパ人の間では特に"Cara Jewellers"が人気が高い。
ゴールド・スーク同様、ここでも交渉次第で値切ることが可能。ゴールドの重さやタイプ、ダイヤモンドのカラット数を聞いて他の店と比較してみよう。歩き疲れたら、"More Cafe"などのカフェで休憩を。

場所:シェイク・ザイード・ロード沿い、モール・オブ・ジ・エミレーツの隣(歩道がないのでモールからは歩けません。)
営業時間:土曜〜木曜 午前10時〜午後10時、金曜日のみ午後4時〜午後10時

ゴールド & ダイアモンド・パーク(ウェブサイト)


posted by Y's Management Consultancy at 17:38 | お買い物/ショッピング・モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dubai Mall(ドバイ・モール)

2008年11月4日にオープンした総面積111.5万平方メートル、1200以上の店舗スペースを誇る世界最大級のショッピングモール「ドバイ・モール」。ディベロッパーはエマール(Emaar)の子会社の「Emaar Malls Group」。オープン当初はまだシャッターが開いている店が少なく、その巨大な広さと相まってもの寂しく感じられたが、現在は殆どの店舗がオープンしている状態で終日旅行客や地元の客で賑わっている。世界最大規模のブティックをオープンしたルイ・ヴィトンを始めとする一流ブランドからエコノミーブランドまで多種多様な店舗が入っている。また、食事施設や「キッザニア」等のエンターテイメント施設が充実しているのも魅力。Souk Al BaharやThe Address Dubai Mall 、Burj Khalifaから直接アクセス出来る。

モール内からアクセスできるバージュ・ハリーファの展望台、オリンピックサイズのアイススケート場、ドバイ・アクアリウム&ディスカバリー・センターにある世界一巨大な水槽が目玉。(この巨大水槽、世界一だった沖縄の美ら海水族館の水槽より横幅が 10メートル長く、新世界一としてギネスブックに登録されたとか。)また、書店として中東最大の売り場面積を持つ「紀伊国屋書店」が入居しており、英語の書籍が主流だが日本語の書籍も売られている。(但し日本の書籍のお値段は日本価格の約2倍‥‥)

その他、ドバイ・モールで注目のショップは下記のとおり。

Waitrose: イギリス系スーパマーケットのドバイ第一号店。
Galeries Lafayette: フランスのデパート。
Nivea Haus: ドイツのNiveaのビューティーサロン&スパ。ショッピングの合間に気軽に利用できるリーゾナブルな値段設定。男性用メニューもある。

ドバイ・モールのエンターテイメント施設は下記のとおり。

−バージュ・ハリファ(旧:バージュ・ドバイ)の展望台
124階、地上442mにある世界一高い展望台。モール内からアクセス可。大人1名100ディルハム。
−キッザニア(KidZania)
子供用の職業体験型テーマパーク。エミレーツ航空のパイロットの体験もできるとか。
−ドバイ・ファウンテン
ドバイ・モール側の桟橋のあるプロムナード周辺エリアから見ることが可能。

−セガ・リパブリック(Sega Republic)
屋内型エンターテイメント施設。屋内ジェットコースターなど東京ジョイポリスをもとにしたアトラクションやゲームが楽しめる。

−ドバイ・アイス・リンク
オリンピック規格のアイスリンク。

−ドバイ・アクアリウム&ディスカバリー・センター
33,000の海洋生物がいる水族館。

(2010/01/24)


posted by Y's Management Consultancy at 23:11 | お買い物/ショッピング・モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。