ドバQ by ワイズ・マネージメント・コンサルタンシー

このドバイQ&Aではアラブ首長国連邦ドバイの生活・地域・お役立ち情報を紹介しています。

burjalarab.jpg

Burj Khalifa(ブルジュ・ハリーファ)

ブルジュ・ハリファ(旧名:ブルジュ・ドバイ)

2004年1月に着工し、6年の建設期間を経て2010年1月4日にオープンした世界一高い超高層ビルで高さは828メートル。ディベロッパーはEmaar社。
総工費は約15億ドル。建設は韓国のサムソン社、ベルギーの Besix社、UAEのArabtec社の共同。設備はアメリカのSOM社、インドのVoltas社、日本の日立プラントテクノロジー等、さまざまな国籍の企業が参画している。落成式当日に、アブダビ首長でUAE大統領の「Sheikh Khalifa bin Zayed bin Sultan Al Nahyan(通称Sheikh NahyanもしくはSheikh Khalifa)」にちなんでブルジュ・ドバイからブルジュ・ハリファに変更された。約160フロアから成るビルには全49フロア分のオフィス物件、1,044部屋の高級レジデンス、アルマーニ・ホテル(2010年3月オープン予定)が入る。

burj-khalifa.jpg

展望台“At The Top”

124階(最上階じゃないので厳密には“Near The Top”)、地上442メートル地点にある屋外にも出られる展望台。ドバイを360度見渡すことができる。G階から124階まではエレベーターで約1分。所要時間の目安は約45分。詳細は下記のとおり(2010年1月現在):

チケットの値段:
大人100Dhs、子供75Dhs、3歳以下は無料。
VIPチケットは400Dhs。

営業時間:
10AM〜10PM(日曜日〜水曜日)
10AM〜深夜0時(木曜日)




posted by Y's Management Consultancy at 18:04 | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ・ファウンテン(噴水ショー)

ラスベガスで有名なベラッジオホテルの噴水ショーを手がけたカリフォルニアの会社「WET」による噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」。Burj Dubai(高さ800メートル以上の超高層ビル)の麓にある池「Burj Dubai Lake」にて毎日夜に開催される迫力満点なこのショーは、ドバイに来たら必見だ。

fountain.jpg

噴水ショーの概要:

全長275メートル(ラスベガスの噴水より25%大きい)、最高で150メートルの高さまで上がる水柱が、音楽に合わせ華麗に形を変化させる。オペラ「Con te partiro」やアラブのヒットソングなどそれぞれ5分程度、7種類のレパートリーがあり、夜6時から10時(または11時)まで20〜30分毎に行われる。(2009年7月現在)
ドバイ・モール、Souk Al Bahar、The Palace-Old Town(通称パレス・ホテル)、The Address Downtown Burj Dubai(通称アドレス・ホテル)、Burj Dubaiから鑑賞することができる。(鑑賞は無料!!)

おすすめ鑑賞スポット:

1.ドバイ・モールと「Souk Al Bahar」を繋ぐ桟橋近辺。桟橋の手すりにカメラを置いて写真撮影できるのも◎
2.紀伊國屋書店からの窓。
3.「Souk Al Bahar」内のレストラン。特に、Mango Tree、Meat Company、Rivington Grill、Urbano'sなどのバルコニー席。(但し、噴水の水が降ってくる恐れ有り。)
4.ドバイ・モール内のレストラン。TGI Friday's、Joe's Cafe、Carluccio'sなどWaterfront Promenade近辺。

備考:

レストランを予約する場合は、「Best seat to view Dubai Fountain(噴水ショーを見るのに一番良い席)」をリクエストすると良い。また、風の強い日にはショーがキャンセルされる可能性がある。


posted by Y's Management Consultancy at 20:23 | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marina Walk(マリーナ・ウォーク)

大手不動産ディベロッパー、エマールによるドバイ・マリーナ・プロジェクトのうち、ファースト・フェイズとして最初に着工したのが「ドバイ・マリーナ・タワーズ(Emaar 6 towers)」と呼ばれるプロジェクト。(すでに完成している)
その下層階にできた施設がレストランやカフェ、ショップが集まるマリーナ・ウォークだ。

marina_walk.jpg

同じマリーナ地区にあるJBRのThe Walkと比べると、こちらはこじんまりとしていてアット・ホームな雰囲気。高級ヨットが停泊するマリーナを眺めながらリラックス出来るのでお勧めの場所だ。シーフード、日本食、インド料理、イタリアンなど、様々なレストランが揃っている。中でもタイ料理「Royal Orchid」はリーズナブルで美味しいので一押しだ。残念ながらアルコールを出す店はない。スピニーズ(スーパー)が入っている。週末にはジュエリーやアートを売るベンダーの出店もあり、見て歩くのも楽しい。


専用駐車場は最初の1時間は無料、その後1時間毎に20ディルハムがかかる。


posted by Y's Management Consultancy at 01:29 | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Walk at JBR(ザ・ウォーク・アット・ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)

マリーナ地区の海岸に沿って伸びる1.7キロのプロムナード。それがThe Walk at JBR(ザ・ウォーク・アット・ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)だ。2008年8月に完成したこのプロジェクトはJBRの海側に位置し、166以上のショップ、及び70以上のレストラン・カフェが立ち並ぶドバイではめずらしいオープン・エアーのショッピング街だ。真夏には気温が40度を超えることもあり歩道が少ないドバイだが、ここは涼しい時期ならオープン・カフェやウィンド−ショッピングを楽しむのにもよさそうだ。夜は所々にある噴水がライトアップされ、レストランやカフェに出向く観光客や地元の家族連れで賑わっている。

the_walk.JPG

・ショップ−Zara Home、Boutique 1など。
・カフェ−PAUL、Le Pain Quotidien、Starbucksなど。
・レストラン−Haru(日本食)、Ruby Tuesday(アメリカ料理)、Da Shi Dai(中華)、Black Canyon(タイ料理)など。アルコールを出すレストランは、Trader Vic's Mai Tai Lounge、Wagamama、Frankie'sの3店のみ。

営業時間
ショップ:(土〜木)10am-10pm, (金) 3.30pm-10pm
カフェ・レストラン:10am−1am

地中海やマイアミビーチのようなリラックスした雰囲気のThe Walk。まだまだ知名度は低いがドバイの一押しスポットだ。


posted by Y's Management Consultancy at 16:12 | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マディナ・ジュメイラ(Madinat Jumeirah)

ジュメイラビーチ沿いにある巨大リゾート施設。アラビア情緒溢れアラブの古城のようなマディナ・ジュメイラは、ドバイ政府が所有するドバイ・ホールディングス(Dubai Holdings)の子会社「ジュメイラ・グループ」によるもの。

madinat_jumeirah.jpg

広大な敷地には3つの高級ホテル、44のレストラン・バー、民芸品や絨毯などが売られているスークやスパ、シアターなどが揃っており、特に旅行者に人気が高い。スークは旧市街のスークと比べると割高だが整然としており雰囲気も良い。
日本人にも好評なスパ「タリス・スパ(Talise Spa)」もここにあり、カップルでの施術も可能だ。ウェブサイト;

http://www.madinatjumeirah.com/spa/talise_spa/

にはスパ・メニューの他お得な割引の情報も載っているので興味のある人は要チェック。

マディナ・ジュメイラのレストランは手頃な店から高級店まで揃っているので在住者でも利用している人は多い。スペシャル・オケージョンにはアル・カッスル・ホテルからアクセスできる桟橋の突端にある海上のシーフード・レストラン「PierChic」がお勧め。値段の目安は1名 AED 300〜400。ライブ演奏が聴けるジャムベイス(Jambase)も人気がある。

夕方の帰宅ラッシュの時間帯はタクシーが捕まりにくいので注意が必要。

Madinat Jumeirah
電話:971 4 3668888


posted by Y's Management Consultancy at 18:22 | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。